カリフォルニアロール
[カリフォルニアロールのレシピ]1本分

●すしめし
・米 1合 (昆布と炊いておく)
・酢 大2
・砂糖 大1と1/2
・塩 小1/2

●具
・アボガド 半分→スライスしてレモンをかけておく
・カニ缶 半分→マヨネーズで和える
 (なければカニかまぼこでOK)
・みつば 1/3 袋→刻んでごま油で和える
・きゅうり 半分→細切り
・焼海苔 1枚(全方)
・白ごま 少々
カリフォルニア料理と言ってすぐ思いつくのはカリフォルニアロールでは?日本食文化の逆輸入の代表的なものでもあるかもしれませんね。本場のカリフォルニアロールはカニ缶ではなくカニかまぼこ。三つ葉ではなくスプラウトが使われていることが多いです。

おすしはアメリカ(特にロサンゼルス)ではもうすっかり現地の食べ物として根付いていて、日本人の私達からしてみると『SUSHI』という違うカテゴリーのような気さえします。
日本人向けのお寿司屋さんも勿論ありますが、Sushi Restaurant でしか食べる事ができない日本人ビックリのSushi達。これがなかなか目からウロコで美味しかったりするんですよね。
[カリフォルニアロールの作り方]

@酢、砂糖、塩で作ったスシ酢を、昆布と炊いたお米にかけ酢飯を作る。

A簀巻きにまずラップをしき、@を1cmくらいの厚さに敷き詰め、その上に焼海苔を置く。

Bアボガド、カニ、みつば、きゅうりを入れ簀巻きで巻く。

C切り分けたら白ごまをまぶす。
/ / /