クラブサンドポーク
材料 写真分 (2〜4人分)

・お刺身用マグロのさく 1つ
・大根 5センチ
・にんじん 5センチ
・クレソン 1把
・ニンニク 1かけら → 縦に4つに切る
・ごま油 大3
・醤油 大2
・ハチミツ 小1〜小1と1/2
・わさび 適量
・(ごま油、もしくはサラダオイル 補充分)
焦がしニンニク醤油のマグロサラダの作り方

1、大根、にんじんは千切りに。クレソンは食べやすい大きさに切る。

2、熱したフライパンにごま油(大3)とニンニクを入れ、香りを出す。ニンニクがキツネ色になり香りが十分出たら、いったん火を止め、直後に醤油(大2)を入れる。
(注!!フライパンが熱いうちに醤油を入れるので、ジュワジュワー!って飛び散ります!ご注意を)

3、フライパンの余熱で醤油をジュワジュワさせて落ち着いたらハチミツを入れ、混ぜる。

4、3で出来上がったタレの1/3はフライパンに残し、2/3は小鉢に取っておき、わさびを溶きいれてドレッシングとして使う。

5、4のフライパンを中火で熱し、マグロをさくのまま入れ、マグロの表面から8mm程度火を通し、内側はレアの状態にする。この時油が足りないようであれば足す。

6、5のマグロを2センチ弱に切り分け、1の野菜と共に皿に盛る。頂く直前に4で小鉢に取っておいたタレをドレッシングとしてかけて、いただきま〜す!

マグロのお刺身をカツオのタタキのようにレア状態にして頂く方法は、海外のみならず、日本でも近年人気ですよね。表面に火を通すことで、お肉のような、お刺身のような、食感と香ばしさが楽しめます。
ハチミツを入れますので「えぇ〜ハチミツぅ〜?」って感じかも知れませんが、ニンニクとハチミツって結構相性いいんですよ。甘めのドレッシングがお好きな方は小さじ1と1/2くらい加えてみてね。またドレッシングは濃いめなので、タラ〜っとひとかけで十分お味が付きます。


/ / /