ホタテの焼きマリネ・ジャパネスク
材料 (4人前) 10個分

・刺身用ホタテ 10粒
・オリーブオイル 大1
・柚子こしょう 小2
・しょうゆ 小1
・レモン 適量
・サラダ用水菜 適量
ホタテの焼きマリネ・ジャパネスク の作り方

@ オリーブオイル、柚子コショウ、しょうゆを混ぜ合わせ、お刺身用ホタテを入れよくまぶす。冷蔵庫で20分程度味をなじませる。

A フライパンを熱し(オイルは引かない)、ホタテを両面5秒づつ焼く。火の通しすぎに注意。

B Aを冷蔵庫で完全に冷やす。

C レモンをかけていただきます。
プロセスはとても簡単!しかも頂く直前まで冷蔵庫に入れておけるので、来客時にもラクラクです。
付け合せのサラダ菜は水菜を使ってますが冷蔵庫にあるもので何でもOK!

とこで水菜って子供の頃’生’で食べてました???
今ではサラダにしたりしてお店でもメニューにありますが、数年前まで私は、お鍋に入れたり、おひたしにしたり火を通して食べるものだと思っていたんですね。

それが、あれはサンタモニカのファーマーズマーケット(青空市)でのこと。 "Mizuna"が売ってたんです。”ホホォ〜、水菜まで売ってるぅ〜”って思ってたんですね、そしたら市場のおばちゃんが、”サラダにして食べるんだよ”って言うではないですか! ”へぇ、あなた達は生でたべるのねぇ・・・”って思ったのを水菜を見るたび思い出します。。。
当時は抵抗があってマネしなかった私ですが、今では水菜サラダは大好き。
おばちゃんゴメンよ。
/ / /